胎児の胎動について

胎動とは

胎動とは赤ちゃんがママのお腹の中で動くことを言います。赤ちゃんは妊娠7〜8週頃には動き始めますが、まだ小さいのでママは胎動を感じることはできません。
ママが胎動を感じることができるのは、18週から20週頃が多く、早い人では15週頃に感じる人もいます。

 

初妊婦さんは経産婦産に比べ、胎動を感じるのが遅い傾向にあります。ママの体格によっても胎動の感じる時期に差があるようで、痩せている人の方が速く感じる傾向にあります。胎動が一番強くなるのは30週から32週頃で、妊娠後期になると赤ちゃんが大きくなり、子宮の中が狭くなるので胎動はだんだん少なくなり、動きが小さくなります。

赤ちゃん(胎児)のさまざまな動き方

パンチやキック しゃっくりのような動き
パンチやキック しゃっくりのような動き
回転する動き 背伸びのような動き
回転する動き 背伸びのような動き

 

 

このほかにも赤ちゃんはおなかの中で様々な動きをして、どんどん成長していきます。今まではおなかの中に、赤ちゃんがいるという実感がわかなかった人も、胎動を感じると赤ちゃんの存在を、実感できると思います。胎動を感じられるのは妊娠中だけなので、胎動が強いと痛くて眠れない事もあるかもしれませんが、赤ちゃんが元気なんだと思い安心して心穏やかに過ごしましょう。

胎動に関する悩みごとや心配事

胎動が無くなった

前日まで元気に動いていたのに、今日はまったく胎動を感じない時は要注意です。赤ちゃんはだいたい30分感覚で、寝たり起きたりを繰り返しているので、横になりお腹に手を当て集中して、しばらく胎動がないか確認してみましょう。まったく胎動が感じられないときや、いつもと様子が違うと感じた時は、早めに病院に連絡するか受診しましょう。

 

胎動が激しくて痛い

胎動は赤ちゃんによって全く違い、動きの激しい子はママが痛く感じるくらい動くこともあります。夜眠ろうと横になると激しさがまし眠れないことや、強い胎動で夜中に目が覚めてしまうこともあります。なかなか胎動がおさまらず、眠れない事もあるかもしれませんが、胎動は赤ちゃんが元気な証拠なので、ちょっとだけ我慢しましょう。赤ちゃんが落ち着いた時、ママも休むようにしましょう。

 

規則的な胎動が続く

赤ちゃんはママのお腹の中で様々な動きをしています。そのひとつにしゃっくり様運動という物があり、ピクッピクッピクッと規則的な動きをすることもあります。頻繁にすることもありますが異常ではありません。

関連ページ

妊娠中の自宅安静について
簡単!わかりやすい!安産体操
必要な赤ちゃんグッズ(ベビー用品)の紹介
妊娠中の便秘と痔の解消方法と予防方法
母子手帳(正式名称:母子健康手帳)について
妊娠中のカフェイン、X線、電磁波、健康食品の影響について
妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)について
妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の予防方法
母親学級・両親学級について
腹帯と妊婦帯、巻き方について
妊娠中のお腹の張りと痛みについて
妊娠中の貧血、症状や治療法について
双子の妊娠
マタニティインナーについて
妊娠中の飲酒について
持病がある人の妊娠・出産
妊娠中の感染症について
妊娠中の予定カレンダー
基礎体温表と月経周期
妊娠中のたばこの喫煙について
高齢妊娠・高齢出産
妊娠中の薬を使用する危険性について
妊娠中の市販薬について
妊娠する前にしておきたいこと
妊娠の兆候やサイン
妊娠中の大きなお腹は行動に注意
妊娠中のおっぱいトレーニング&おっぱいケア
妊娠や出産に伴う入院時の留守宅の準備について
切迫流産・流産について
逆子の種類と逆子体操
産院の種類と選び方
産院を選ぶ時にチェックする点
里帰り出産について
妊娠中の性行為について
性感染症(STD)が妊娠、出産に与える影響について
妊娠をしたら生活を見直そう
妊娠が成立するまでの仕組み
子宮外妊娠と胞状奇胎について
ママのお腹の大きさ(腹囲、子宮低長)と赤ちゃんのサイズ
切迫早産・早産の原因や症状、治療法について
妊娠週数の自動計算と妊娠週数・月数表
胎盤の異常や羊水の異常について
男女の産み分けについて
マタニティウエアについて
妊娠中の仕事について
出産予定日の自動計算
妊娠中の腰痛対策と恥骨痛対策
産後の異常やトラブル