妊娠16〜19週目(5ヶ月)のママと赤ちゃんの様子と変化

妊娠16〜19週目(5ヶ月)のママの体の変化

妊娠16〜19週目(5ヶ月)

子宮の大きさ
大人の頭くらい(妊娠19週目)
赤ちゃんの大きさ
身長 約25p
体重 約250g
大きさ オレンジ1個くらい


 

妊娠16〜19週目(5ヶ月)のエコー写真(クリックで拡大画像が見られます)

妊娠16〜19週目(5ヶ月)


妊娠5ヶ月になると、お腹のふくらみがだんだん目立ち始め、ほとんどの人が妊娠前に着ていた服がきつく感じ、入らなくなります。ウエスト部分がきつい時は、無理に履かないようにし、マタニティに切り替えましょう。
乳房も少し大きくなり、人によっては乳頭から、薄い白色の液体が出ることがあります。これはおっぱいが出る準備なので、心配しなくても大丈夫です。
妊娠するとホルモンの影響で、皮下脂肪がつきやすくなるので、5ヶ月になると全体的に皮下脂肪がつき始め、ふっくらとした女性らしい体つきになります。体の変化に合わせて、しめつけの少ないマタニティインナーや、マタニティウエアに替えていきましょう。
早い人は4ヶ月頃に、多くの人は5ヶ月の頃に胎動を感じることができます。痩せている人は早く胎動を感じる傾向があります。 仕事をしていたり上の子の育児で忙しかったりすると、胎動を感じるのが遅くなる事もあるので、健診で異常がなければ心配しすぎ無いようにして気長に待ちましょう。
この頃は体重が増加しやすいので、適度な運動で体重の増加に気をつけましょう。

妊娠16〜19週目(5ヶ月)の赤ちゃんの様子

赤ちゃんはさらに骨や筋肉が発達し、手足を伸ばしたりしてこれまで以上に動きが活発になります。腎臓や膀胱もほぼ完成して、羊水を飲んでおしっこをしています。
頭の大きさが鶏卵と同じくらいになり、胴体の部分の比率が増え、3頭身くらいになります。前身に産毛や髪の毛や爪も生えはじめ、皮下脂肪がつきはじめます。皮膚は赤みがかります。
赤ちゃんの中には指しゃぶりをするようになる子もいて、ママのおっぱいを吸う準備をしています。
羊水の中でさまざまな動きをするようになるので、その動きがママに胎動として伝わることもあります。
聴診器を使うと腹壁を通して、赤ちゃんの心音が聞こえるようになりますが、心臓の位置を探すのが難しく、お腹の脂肪が厚いとなかなか聞こえにくいです。

 

今までお腹中に赤ちゃんがいるけれど、なかなか実感がわかなかった人も、胎動を感じる事で実感がわいてくると思います。実感がわいても、恥ずかしくてなかなか話しかけたりできない人も、いると思いますが、無理をして話しかけなくても、ママの声は赤ちゃんに届いているので、毎日楽しく過ごすようにしましょう。