生後6〜7ヶ月頃の育児の悩みトップページ

生後6〜7ヶ月頃の赤ちゃんによくある悩み一覧

生後6ヶ月頃になるとママからもらっていた免疫機能が低下し、病気をすることが増えてきます。赤ちゃんは高熱を出しやすくママはびっくりして焦ってしまうかも知れませんが、赤ちゃんをしっかり観察して冷静に判断しましょう。
離乳食がスムーズに進まないことがあるかもしれませんが、すべての子が育児書通りに進むわけではないので、その子のペースに合わせてあげましょう。焦らなくても大きくなれば、しっかり自分で食べられるようになります。
お座りが上手になりはじめたり、寝返りが上手になったりして、行動範囲が増えるので危険なものを周りに置かないようにしましょう。4センチ以下のものは赤ちゃんが飲みこんでしまう危険性があるのでとくに気をつけましょう。

生後6〜7ヶ月頃の育児の悩みトップページ記事一覧

赤ちゃんの中にはもともと便秘になりやすい体質の子もいますが、離乳食を始めると急に便秘になる子もいて、一度便が腸にたまって...

赤ちゃんが日中に昼寝をたくさんしたり、夜遅くにパパが帰ってきて一緒に遊んで興奮してしまったりたり、夜泣きなどで夜中に覚め...

生後6ヶ月頃になると首がしっかりと座り、次第に寝返りやハイハイができるようになります。そうすると赤ちゃんは眠りながらも寝...

生後6ヶ月頃の赤ちゃんは両脇を支えて立たせると、足を突っ張らせたり飛び跳ねる事ができるようになりますが、足に力が入らなか...

生後6ヶ月頃になると赤ちゃんは起きている事が多くなり、一人でおもちゃを握ったり手や足をなめたりして、おとなしく遊んでいる...

赤ちゃんをお座りさせて前に倒れてしまうのは、まだ腰や背中の筋肉が発達段階で自分の体を支えていられないからです。特に体の柔...

赤ちゃんが添い乳じゃないと寝てくれないのは、添い乳が入眠儀式になっているからだと思われます。何度も添い乳をしていると赤ち...

生後6ヶ月頃の赤ちゃんが離乳食をたくさん欲しがりたくさん食べるのはとても良い事で、赤ちゃんが欲しがるだけ与えても問題はな...

離乳食の初期は赤ちゃんのお腹に負担がかからないように、消化をしやすい10倍粥や野菜をペースト状にしたものを水でのばした物...

生後6ヶ月頃の赤ちゃんにとっておちんちんはおもちゃのようなもので、おちんちんを触ることに性的な意味はなく、触って遊んでい...

赤ちゃんは生後5ヶ月頃になるとよだれの分泌が盛んになります。赤ちゃんは上手によだれを飲みこむことができないので、口の外に...

夜泣きを止める方法

夜泣きとは赤ちゃんが夜間にウトウトした状態で泣いたりぐずったりすることで、生後6ヶ月頃から多くみられるようになります。夜...

チャイルドシートやベビーカーは赤ちゃんを危険から守るために欠かせないものですが、ベルトの締め付けや背中の暑苦しさなどが伴...

赤ちゃんは元々お風呂が苦手な子もいますが、ちょっとしたきっかけでお風呂嫌いになって暴れるようになってしまうこともあります...

赤ちゃんが発達する順番は腰がすわりお座りができてからからハイハイをするというパターンが多いですが、赤ちゃんの中にはお座り...