生後0〜1ヶ月頃の育児の悩みトップ

生後0〜1ヶ月頃によくある育児の悩み一覧

赤ちゃんもママも慣れないことが多い時期で、悩みも次から次へと沸いてくると思います。泣くことしかできない赤ちゃんの面倒を見るのは苦労も多いですが、スヤスヤと幸せそうに眠っているわが子の幸せそうな顔に毎日癒され、母親としての心が育っていることでしょう。
考え込んでしまった時は一人で悩むのではなく、周りの先輩ママや家族などいろいろな人に話を聞いてみましょう。生まれたばかりの赤ちゃんはとても弱い生き物なので、ママが毎日見て、触れてしっかり観察し守ってあげましょう。ママもまだ産後間もない時期で、ホルモンバランスの変化から気分が落ち込んでしまうこともあります。そんなときは嫌なことすべてを忘れ、赤ちゃんとたくさん眠ってたくさん触れ合って、体も心もゆっくり休ませてあげましょう。

生後0〜1ヶ月頃の育児の悩みトップ記事一覧

新生児の頭蓋骨はいくつかに分かれており、まだ骨も柔らかいので同じ方向ばかり向いて寝ていると、段々と下にしている側が平らに...

新生児のころは腸の機能が未熟なので、お腹に長時間便をためておくことができません。そのため、便の回数が多く泥のような便や柔...

赤ちゃんにとっておっぱいやミルクを吸って飲む事は、とても体力を使うことなので授乳中でもお腹がいっぱいになる前に疲れて眠っ...

新生児のころはまだ下部食道括約筋(胃の入り口あたりの筋肉)の働きが未熟で、さらに噴門と言う胃の入り口の弁の締まりが弱いた...

赤ちゃんはお腹にいたころの名残や生まれてすぐは横隔膜が未熟なために、刺激を受けるとしゃっくりが出やすいのです。授乳のとき...

新生児のころはまだ飲む量が少なくそれに伴ってお腹に入る空気の量も少ないので、ゲップがなかなか出ないことがあります。また、...

生まれてすぐのころの赤ちゃんは授乳後はぐっすり寝ていることが多いですが、日が経つにつれて眠りが浅くなったり様々なことに敏...

赤ちゃんはママの抱っこが本当に大好きです。長い間過ごした心地よいママのお腹の中を離れて、不安な赤ちゃんが唯一安心できるの...

赤ちゃんが新生児のころはまだ自分では思うように手が動かすことができず強さの加減もできないので、顔を強く引っ掻いてしまい血...

新生児は生まれて数日後に、新生児落屑(しんせいじらくせつ)といって皮膚がむけることがあります。新生児落屑の場合は薄い白い...

赤ちゃんが気持ちよさそうに寝ていたのに、ちょっとした音にビックッとすごく驚いて起きてしまうのはモロー反射や驚愕反射(きょ...

赤ちゃんはそれぞれ性格が違い、お腹がすいたのサインもそれぞれです。お腹がすくと激しく泣いて訴える子もいれば、お腹がすいて...

赤ちゃんの首や腕、足などのしわの間に汚れがあると、細菌やカビが増殖し皮膚が炎症を起こし赤く腫れあがることがあります。長時...

少しの目ヤニは健康な赤ちゃんでも出ることがあるので心配はいりませんが、目ヤニがたくさん出るときや目ヤニの色が緑色や黄色い...