生後10ヶ月の赤ちゃんの成長と生活の様子

10ヶ月頃の赤ちゃんの生活

生後10ヶ月頃の赤ちゃんの生活の様子

10ヶ月頃の赤ちゃんは好奇心が旺盛でいろんなものを触ったり、いろんな所へ行きたがったりしますが、後追いが始まるのでママから離れると不安になるようになります。ママが見えなくなると泣いてママ探したり、ママの後を追って必死にハイハイをするようになることもあります。

 

赤ちゃんが後追いをして泣いたら、できる限りそばに行き安心させてあげましょう。泣いている赤ちゃんを無視したり怒ったりして不安な気持ちにさせてしまうと、次にママが居なくなるとさらに不安が増してしまい、後追いが激しくなってしまうことがあります。後追いはママが帰ってくることが分かるようになると安心できるようになるので、気長に付き合ってあげましょう。

 

離乳食の量が増えると便秘になってしまう赤ちゃんもいます。便秘対策に水分を与えたり食物繊維の多い物を与えたりするようにしましょう。 それでも出ないときは綿棒浣腸をするか病院で診てもらいましょう。便秘についてはこちら

 

赤ちゃんはハイハイや伝い歩きが上手になるといろんな所へ移動していくので、危険なところに行ったり危険なものに触れたりできないようにしておきましょう。危険なことを経験して覚えさせるのは大切なことですが、その場合は必ずママの目が行き届くようにしておきましょう。大けがをしてからでは遅いので気をつけましょう。

10ヶ月頃の赤ちゃんの食事

生後10ヶ月頃の赤ちゃんの食事の様子

3回食が順調に進みたくさん食べられるようになってきたら、離乳食の後の母乳やミルクは少しずつ減らして、離乳食で栄養がとれるような献立を考えましょう。食べる量が少ない赤ちゃんは無理に食後の母乳やミルクを減らす必要はありません。その子に合ったスピードで大丈夫です。少量しか食べなかったときは母乳やミルクを多めに足してあげましょう。母乳やミルクが減ったら、フォローアップミルクに切り替えていきましょう。

 

離乳食は毎回準備するのは大変ですが、雑炊やおかゆにすべての食材を混ぜてしまうのはできるだけ避けましょう。離乳食は様々な味や食感に慣れさせて、食べ物をちゃんと噛んで食べられるようになることが大切なので、1食に1つは噛める食材を準備してあげましょう。噛むことで顎や脳の発達を促し、唾液の分泌がよくなります。

 

離乳食の量が増えてミルクや母乳の量が減ると、水分摂取量が少なくなり便秘をしてしまうことがあります。たくさん水分を取らせ、食物繊維の多い食材を使って離乳食を作ってあげましょう。

 

食事の量は個人差があるのでたくさん食べられなくても、順調に発達して元気があれば様子を見ましょう。食事の量が少ないからとおやつをたくさんあげていると、食事の量が減ってしまうことがあるので気をつけましょう。

10ヶ月頃の赤ちゃんの発達

生後10ヶ月頃の赤ちゃんの発達の様子

赤ちゃんはつかまり立ちが上手になり、伝い歩きもできるようになる子が増えてきます。まだ足の力が弱く上手に使うことができないので足に力が入ってしまうい、つま先立ちやバレリーナの様になってしまうことがよくあります。上手に足を使えるようになると、次第に足の裏全体を使って歩けるようになってきます。赤ちゃんは伝い歩きができるようになると、押し車や歩行器を上手に押せるようになってきます。

 

10ヶ月頃になると気に入ったおもちゃで長い時間、集中して遊ぶようになります。赤ちゃんはイタズラが大好きで、静かに遊んでいたかと思うと、財布の中身を出していることや、ゴミ箱やティッシュを全部出してしまっていることがあります。静かに遊んでいるときは何をしているか確認しておきましょう。

 

赤ちゃんは記憶力も発達し、いないいないばぁをすると、ママの顔が隠れているとわかるようになるので、出てくるのを待つようなしぐさをしたり、ママの手を避けて顔を出そうとします。理解できる言葉の数も増え、「ちょうだい」や「どうぞ」と言うとおもちゃをくれたり、「ないない」というとおもちゃを片付けたりすることもできるようになります。

 

後追いをするようになる赤ちゃんが増え、ママが見えなくなると激しく泣くこともあります。泣いたときは優しく抱っこしたり声をかけたりして安心させてあげましょう。後追いはしない子もいます。

 

10ヶ月頃になると指先が器用になりボタンを押したり小さな物をつまんだりして、様々な動きができるようになり、遊べるおもちゃの種類も増えてきます。まだ口に入れて確認する行動はするので、細かいおもちゃは飲みこんでしまうことがあるので、与えないように気をつけましょう。

10ヶ月頃の赤ちゃんの遊び

10ヶ月頃の赤ちゃんは手が器用になり様々なおもちゃで遊べるようになってきます。ママにおもちゃを渡したり、ママが積み上げたブロックや積み木を崩したり、おもちゃを一緒に片付けたりなど、楽しいと思った行動を繰り返して遊びます。

10ヶ月頃の赤ちゃんの1日のタイムスケジュール見本

Aくん(母乳の赤ちゃん)生後10ヶ月12日

生後10ヶ月頃の赤ちゃんの生活リズムの様子

伝い歩きがとても上手になりましたが、主な移動はのんびりハイハイです。後追いがはじまったのかそばを離れると、グズるようになってきましたが、すぐにおさまってしまいます。初めて見るおもちゃでは長時間遊べますが、数日経つと飽きてしまうのかまったく遊ばなくなってしまいます。

 

夜中の母乳を止めて3日目ですが毎晩激しく泣いておっぱいを欲しがります。抱っこをしてなだめますがなかなか泣きやまず、泣き疲れて眠ると言った感じです。おっぱいをあげたくなりますが、我慢して気長に付き合うようにしています。昼間はおっぱいを欲しがるしぐさが減ってきたので、あげる回数も減ってきました。

 

Bちゃん(ミルクの赤ちゃん)生後10ヶ月12日

生後10ヶ月頃の赤ちゃんの生活リズムの様子

つかまって立つことをやっとで覚えて、机につかまって立ちもたれて、机の上のおもちゃで遊べるようになりました。一人で長時間遊べるようになったので、とっても楽になりました。家族が多いので人見知りも後追いも、今のところする気配がありません。

 

ベビーカーで散歩に行くと前はよく眠っていたけれど、最近は周りの景色を楽しんでいるのか、起きたまま家に帰ることが増えました。お出かけの時に買い物カートに乗せると、赤ちゃんの前にあるガード部分や取っ手部分をなめてしまうので 困ってしまいます。長時間座っているのも嫌みたいで、買い物がし終わる前に抱っこをせがんできます。

 

離乳食を食べる量が毎日ばらばらになってきました。たくさん食べるときもあれば、嫌がって全く食べないときもあります。食べなくても機嫌がいいので前の食事が残っているのかな?
10〜11ヶ月頃の赤ちゃんの悩みはこちら